2013.12.3 05:04

拍手喝采!滝クリ「お・も・て・な・し」生披露し照れ笑い

年間大賞受賞の滝川クリステルは美脚を披露し、会場に花を添えた。これぞ、お・も・て・な・しの精神=東京・丸の内(撮影・大橋純人)

年間大賞受賞の滝川クリステルは美脚を披露し、会場に花を添えた。これぞ、お・も・て・な・しの精神=東京・丸の内(撮影・大橋純人)【拡大】

 今年流行した言葉に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に2日、「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」「倍返し」「お・も・て・な・し」が選ばれ、都内で表彰式が行われた。

 ピンクの華やかなドレスで登場し、会場の視線をクギ付けにした。流行語の年間大賞を受賞した滝川クリステル(36)は壇上で「お・も・て・な・し」。振りつきで生披露し、招待客らから拍手と、ひと際大きい歓声を浴びた。

 「しばらくやっていなかった」と照れ笑いを浮かべたが“今年の言葉”なのは間違いない。9月に行われた2020年東京五輪招致活動の最終プレゼンテーションで、日本社会に根付く歓待の精神を日本語で紹介したフレーズ。東京に56年ぶりとなる夏季五輪を呼び込み、年間大賞も手に。

 「林(修)先生(の『今でしょ!』)より、だいぶ後(の流行)だったので、周りには有利なんじゃないかといわれていたんですが、ありがとうございます!」

 ちゃめっ気タップリに微笑んだ滝川。最終プレゼンの際には本番3日ほど前から緊張で食事もノドを通らない日が続いたことを振り返り、「あんまり寝ていなかったけど気力で、ギリギリでやっていました」と告白。「お・も・て・な・し」については、「そもそも存在している言葉が再注目されて、新しい意味での形での流行語ですね」と笑みが弾けた。

流行語大賞 一覧へ

(紙面から)