2013.11.27 05:05

やっくん遺作映画、上映会実現へ!事実上のしのぶ会に

 10月に交通事故による心臓破裂で亡くなったお笑いタレント、桜塚やっくんさん(享年37)の遺作映画「桜塚やっくんの美女men」(小沢維士監督)の追悼上映会が、12月11、12日に川崎市のラゾーナ川崎プラザソルで行われることが26日、分かった。

 両日とも昼夜2回上映。夜の回ではともに、故人がボーカルを務めていた女装バンド「美女♂men Z」のメンバーら出演者が舞台あいさつをし、トークイベントを行う。バンド結成時の秘話や、桜塚さんの魅力、映画撮影時の裏話などを語る予定だ。

 映画は2010年に個人事務所を設立以降、バンドを中心に活動していた桜塚さんが、やっくんとして再び表舞台に返り咲きたいと自ら企画した作品で、桜塚やっくん名義での初主演作。当初、来春の公開予定だったが、故人が楽しみにしていた作品だけに、スタッフらが「なんとか年内に公開したい」と奔走。桜塚さんの葬儀・告別式が行われた川崎市での先行上映にこぎつけた。

 関係者によると、現時点でお別れの会は行われないといい、今回の上映会が事実上のしのぶ会となる見通し。ファンにとって貴重な機会となりそうだ。

(紙面から)