2013.11.25 14:00(5/5ページ)

【韓Fun】パク・シフ スペシャルインタビュー

特集:
インタビュー

--2014年の日本活動についての計画は?

 「まず、近々“KNTV”の『清潭洞〈チョンダムドン〉アリス』でお会いできますね(笑)。2014年は…う~ん、いろんな計画を準備しています! ひとつずつ実現していけるようにしますので、もう少しだけ待っていてくださいね」

--放送を楽しみにしている日本の視聴者にメッセージをお願いします

 「こんにちは。『清潭洞〈チョンダムドン〉アリス』でチャ・スンジョ役を演じたパク・シフです。日本でも放送されることを聞き、日本の視聴者の方々にどのように楽しんでいただけるかとてもドキドキしています。スンジョを演じてる間、愉快なキャラクターだったので毎日楽しく撮影しました。視聴者の皆さんにもその楽しい心がお伝えできたらうれしいです。『清潭洞〈チョンダムドン〉アリス』のチャ・スンジョ、そしてパク・シフもたくさん愛してください。ありがとうございます」

 

清潭洞アリス

世界的なブランド品輸入会社の社長チャ・スンジョ(パク・シフ)は、実はブランド品好きな女性を心から軽蔑する男。そんな彼の前に、韓国一のファッション街、清潭洞(チョンダムドン)でデザイナーとして成功することを夢見るハン・セギョン(ムン・グニョン)が現れる。そして、2人は数々のハードルを乗り越えゴールインするが、庶民のセギョンを待ち構えていたのは清潭洞というお金持ちたちの不思議な世界だった…! 12月21日からKNTVで日本初放送。毎週土・日曜午後8時45分から。それに先駆けて、11月21日午後11時15分から第1話を先行放送する。

パク・シフ

本名パク・ビョンホ。1978年4月3日生まれ。97年から演劇活動を始め、軍隊を経て、2005年ドラマ「怪傑春香」でデビュー。08年ドラマ「一枝梅〔イルジメ〕」「家門の栄光」で人気を集め、10年ドラマ「検事プリンセス」で大ブレークした。その後も「逆転の女王」や「王女の男」、映画「殺人の告白」など話題作に出演した。父は70年代にCFモデルとして活躍したパク・ヨンフ氏、弟は02~07年にプロ野球現代ユニコーンズで活躍したパク・ウホ氏で、現在は所属事務所の代表。1メートル82。70キロ。血液型B。