2013.11.25 14:00(3/5ページ)

【韓Fun】パク・シフ スペシャルインタビュー

特集:
インタビュー

--スンジョ特有の方言が誕生した秘話を教えてください。もともと方言が上手だったのですか?

 「方言を話すのは、もともと台本にはなかったんです。でも脚本家さんと話しているときに僕が忠清道(チュンチョンド)の出身だという話題が出て、スンジョの言葉がなまっていたら面白いね、とアイデアが生まれたんです。実際に演じてみたら、なんかうまくハマってしまいました。ちなみに僕は普段、あんなにオーバーに方言は使いませんよ(笑)」

--ネチネチして尾を引くタイプであるスンジョですが、パク・シフさん本人が考えてもこれは本当にダメ男だったと思うシーンは?

 「う~ん…(しばし考えて)セギョンにメールを送ったが返信が返って来ず、そわそわ爪まで噛みながら(笑)、返信を待つ姿などでしょうか?」

--スンジョとパク・シフさんが似ている点と似ていない点は?

 「チャ・スンジョも傍目は強がっていますが、その内面はか弱いところがあるように、僕の第一印象をみて、どこか冷たく見えるという話をたまに聞くことがあるのですが、心は温かいところ。ハハハッ~。それからチャ・スンジョほどではありませんが、身近な知人たちや心を許せる人たちと一緒にいるときは、ちょっとおもしろいということ。これくらいですかね」

少しずつ広がる感情の幅

--「清潭洞〈チョンダムドン〉アリス」のみどころを教えてください

 「う~ん…(考え中)。感情がアップしたりダウンしたりするチャ・スンジョのコミカルな演技と、壊れた姿が笑いを誘います。それに突然飛び出すスンジョの方言(笑)とか。それから韓国で放送された当時、チャ・スンジョのスタイルも話題になりました。高価なオーダーメードのスーツから、ダイヤモンドがついているハンカチクリップだとか。毎回放送されるたびに、“チャ・スンジョ ファッション”が検索ワードに上るくらいでしたから」

【続きを読む】