2013.11.25 05:04(3/3ページ)

5人のKARA“見納め”…号泣のジヨン「絶対忘れないで」

全国ツアーファイナル「KARASIA」神戸公演初日「ジェットコースターラブ」の(左から)スンヨン、ジヨン、ハラ、ニコル、ギュリ

全国ツアーファイナル「KARASIA」神戸公演初日「ジェットコースターラブ」の(左から)スンヨン、ジヨン、ハラ、ニコル、ギュリ【拡大】

 10月3日の横浜アリーナを皮切りに7都市14公演で計12万人を動員した日本ツアー。この日が5人でのライブは“ファイナル”の可能性が高く、歴代のマネジャーも客席から見守っていた。

 来年1月で契約が切れるニコルは、希望するKARAとしての活動継続を事務所が認めなかった場合、ソロアーティストとして同2月から出身地ロサンゼルスも含めた米国への“武者修行”を予定。同4月で契約満了の現役大学生のジヨンも留学すると見られる。

 場内が明るくなり、退出を促すアナウンスが3度流れてもファンは席を立たない。笑顔のKARAが飛び出した。

 「ホントの最後のあいさつします。ありがとうございました!!」。去り際、ギュリらが「またねーっ」と手を振る横で、ニコルは「Bye Bye」とだけ告げた。

サンスポ韓Fun Facebookへ

(紙面から)