2013.11.22 11:12

パティシエ松下由樹の登場に、沢村一樹が動揺!?

 22日放送のフジテレビ系金曜ドラマ「家族の裏事情」(金曜後7・57)第5話から実力派女優、松下由樹(45)が出演する。

 役どころは、有名パティシエールの近田美咲。定食屋さん“いさわ家”のおかみ、石和縁(財前直見)の夫、泰彦(沢村一樹)と何やらただならぬ関係がありそうな女性として登場する。シェフ時代の先輩から転職を薦められている泰彦は『パリの老舗名店に日本人初のシェフパティシエール誕生! 近田美咲』という雑誌記事を見せられ、茫然(ぼうぜん)自失…。

 松下は「いろいろな事情を抱えながらもアットホームな石和家の“大きな裏事情”に関わりを持つ女性です。いつかは知ることになる事情であっても、計算外の展開に石和家の皆さんがどのような対応をしていくのか。ドラマとしてとても楽しみ」と話している。

 金曜ドラマは、女性が熱中できる新しい“連続ドラマ枠”で、財前と沢村が初めて夫婦役を演じていることでも話題の“訳アリ”ホームコメディー。崩壊していく石和家は、果たして再生できるのだろうか。

 出演は谷村美月、松下洸平、鈴木勝大、水谷果穂、MEGUMI、佐藤二朗、小野寺昭、真野響子ほか。