2013.11.22 05:01

中村蒼、岩井俊二ドラマに主演「良い化学反応を起こせれば」

岩井作品に挑戦する(左から)本郷奏多、中村蒼、桜井美南。視聴者をパラレルワールドに引き込む

岩井作品に挑戦する(左から)本郷奏多、中村蒼、桜井美南。視聴者をパラレルワールドに引き込む【拡大】

 俳優の中村蒼(22)がテレビ東京系ドラマ24「なぞの転校生」(来年1月10日スタート、金曜深夜0・12)に主演することが21日、分かった。

 同名SF小説のドラマ化で、映画「Love Letter」(1995年)などで知られる岩井俊二監督(50)が、初めて連ドラの企画プロデュースと脚本を担当。中村はSF好きの高校2年生、岩田広一を演じる。

 中村は映画「東京難民」(来年2月公開)で主演を務めるなど、注目の若手実力派。岩井氏との初コラボに「岩井さんの世界観に自分が入れるのはうれしい。僕の色も出して良い化学反応を起こせれば」と意気込んでいる。中村のほかに俳優の本郷奏多(かなた、23)と、今作でドラマデビューする新人女優の桜井美南(16)のトリプル主演となる。

(紙面から)