2013.11.18 05:05(2/2ページ)

たけし絶賛!瑛太×竹内結子、清張ドラマで豪華コラボ

 同作は、昭和史に残る未解決事件として知られる国際線スチュワーデス殺人事件を題材にした傑作サスペンス。2007年の同局系「点と線」で芸術祭テレビ部門の大賞を受賞したたけしと石橋冠監督(77)が再びタッグを組むことでも話題。その黄金コンビに挑むのが、瑛太と竹内だ。

 瑛太は、たけし演じる警視庁捜査一課のたたき上げ刑事・藤沢の相棒となる若手エリート刑事・市村役、竹内は事件のカギを握る謎の教会信徒・ヤス子役で、ともに清張作品は初挑戦。

 たけしに憧れていた瑛太は、待望の共演に「本当に幸せな時間でした」と大感激。たけしは末期がんの設定に合わせて7キロ減量、現場では咳き込んでいたといい、「その咳のお芝居がだんだん本当に感じて、心配してしまう時もありました」と演技力に舌を巻く。

 一方、竹内は「“謎の女”という設定でしたので、“尻尾”を出さないよう“底”がつかめない女性でいようと思いながら演じました」とニンマリ。そんな2人を、たけしは「やっぱり“本物の役者さん”はすごい」と絶賛した。

 互いに刺激を受け合った演技巧者3人の演技バトルは必見だ。

(紙面から)