2013.11.18 05:03

D☆DATE五十嵐隼士、笑顔で引退「社長になるよ!」

 今月4日に引退を発表した若手俳優集団、D-BOYSの選抜5人組、D☆DATEの五十嵐隼士(27)が17日、東京・文京区の東京ドームシティホールで行われた全国ツアーの最終公演に出演。芸能生活最後の仕事を終えた。

 明るい性格で知られる五十嵐は「きょうは俺らしく行く」と終始笑顔で、メンバー一人一人に感謝の言葉。すすり泣く客席の2400人に「D☆DATEから一つのかけらがなくなってしまうけど、今度はみんなで埋めてほしい」と呼びかけた。

 この日は現メンバーでのラストシングル「GLORY DAYS」など20曲を披露。五十嵐は実家の家業を継ぎ、簿記の勉強を始めたことを報告し、「社長になるよ!」と宣言。瀬戸康史(25)らメンバーから、花束と就職祝いのネクタイが贈られた。

 五十嵐は2004年のD-BOYSオーディションで準グランプリに輝き、芸能界入り。TBS系「ウルトラマンメビウス」、同局系「ROOKIES」シリーズなどに出演し、人気を集めた。

 D☆DATEは今後、4人で活動を継続する。

(紙面から)