2013.11.17 20:36

五十嵐隼士、芸能生活最後の仕事終える「笑っていこうぜ!」

 今月4日に引退を発表した若手俳優集団、D-BOYSの選抜5人組、D☆DATEの五十嵐隼士(27)が17日、東京・文京区の東京ドームシティホールで行われた全国ツアーの最終公演に出演。芸能生活最後の仕事を終えた。

 冒頭は湿っぽさを感じさせずに「ヘーイヘイヘイ」と2400人を陽気にあおり、「きょうでみなさんと会うのは最後ですけど、最後は笑っていこうぜ!」とあいさつ。現メンバーでのラストシングル「GLORY DAYS」など20曲を歌い踊った。

 五十嵐は2004年のD-BOYSオーディションで準グランプリに輝き、芸能界入り。06年にTBS系「ウルトラマンメビウス」に主演し、同局系ドラマ&映画「ROOKIES」シリーズで存在感を示した。

 所属事務所との契約は今月末までだが、この日をもって引退。実家の家業を継ぐ予定で、簿記の勉強にも励んでいる。ステージの最後は瀬戸康史(25)らメンバーから就職祝いにネクタイを贈られた。D☆DATEは4人で活動を継続する。