2013.11.16 16:57

八千草薫、58年ぶり海外映画祭へ喜び「心強く感じた」

映画「くじけないで」初日舞台あいさつに出席した左から上地雄輔、伊藤蘭、武田鉄矢、八千草薫、芦田愛菜、深川栄洋監督

映画「くじけないで」初日舞台あいさつに出席した左から上地雄輔、伊藤蘭、武田鉄矢、八千草薫、芦田愛菜、深川栄洋監督【拡大】

 女優、八千草薫(82)が16日、東京・丸の内ピカデリーで行われた主演映画「くじけないで」(深川栄洋監督)の初日舞台あいさつに出席。現在、豪州各地で開催中の「第17回日本映画祭」に招待されたことを発表した。23日にシドニーで行われ、八千草と深川監督が現地へ赴く。

 八千草の海外映画祭は、1955年の主演映画「蝶々夫人」でカンヌ、ベネチア、香港映画祭に出席して以来58年ぶりで、「すでに、この作品の良さを知ってくださっているんだなと思って、心強く感じました」と喜んだ。

 映画主演も58年ぶりで、大阪、名古屋、栃木・宇都宮、宮城・石巻を回ったキャンペーンを振り返り、「少しくじけたかな~」とお茶目な笑顔を見せた。

関連

  • 主演映画「くじけないで」初日舞台あいさつに出席した八千草薫