2013.11.16 13:01

“先っちょマン”間寛平、親子で共闘!CDデビューや

 タレント、間寛平(64)の新キャラクター「先っちょマン」が“CDデビュー”することが15日わかった。タイトルは「かんぺいのとんがれ!!先っちょマンのテーマ」(12月4日発売)。長男のシンガー・ソングライター、慎太郎(32)が作曲して自ら歌唱している。ダンサブルなヒーローソングで、寛平は「みんな一緒に踊ってなー」と呼びかけている。

 先端恐怖症の新キャラクター、先っちょマンに、“強い味方”が現れた。親子の絆で生まれた円盤。テーマ曲に乗って、完全無欠のヒーローの参上だ。

 「めっちゃノリノリでいい曲です。子供たちもみんな一緒に踊ってなー」

 寛平扮する先っちょマンがこう猛プッシュする曲は、「かんぺいのとんがれ!!先っちょマンのテーマ」。カップリングの「先っちょマンブルース」とともに、慎太郎が寛平から3月に制作依頼を受けて、メッセンジャーの黒田有(43)との共作で完成させた。

 ♪どこの誰だかわからない 頭にとがった武器つけて…と基本的に慎太郎が歌うが、「まいど」「あほ~」などの合いの手を寛平が入れる。まさに親子合作だ。

 12月4日の発売に先立ち、今月21~23日にヒーロー喜劇「とんがれ!!先っちょマン」を上演する大阪・なんばグランド花月で先行販売されることが決定。舞台の脚本やキャラの設定などを手掛けた黒田は同曲を共作したほか敵役「タケノコ男爵」として出演、曲にもセリフで参加し、ジャケットには2人が対峙するショットが採用された。

 ダンサブルな曲に仕上がっており、振り付けも用意。“ミュージックビデオ”が、動画サイト「YouTube」で先行公開されており、先っちょマンがちびっ子たちとダンスしている。ステージでも流れる予定だけに、予習していけば楽しめそうだ。

 「タケノコをカブり食べ尽くすほどの気合でレコーディングしました。先っちょマンの格好で踊っている父の姿を想像しながら歌いました。悪と闘う先っちょマン。きっとこの曲で背中を押せるはずだろう。ゆけ!先っちょマン!!」

 息子の慎太郎がコメントを寄せ、新ヒーローの父にパワーを与えた。主演舞台を経て、NGKからさらに羽ばたきそうだ。

 ◇舞台「かんぺいのとんがれ!!先っちょマン」ストーリー 寛平扮する先っちょマンは、先っちょ星の落ちこぼれ。体に爆弾を巻かれ、先っちょ女王(鳥居みゆき)にダーツのように地球に打ち込まれたが、通天閣にひっかかり地球は爆発せず、倒れているところを心優しい子供たちに助けてもらった。駄菓子屋の「寛平のおっちゃん」として暮らしているところへ、「謎の八百屋」に扮したタケノコ男爵(メッセンジャー黒田)が現れ、街を悪魔の世界に変えていき…。

(紙面から)