2013.11.16 16:49

生田斗真、伊映画祭でスタンディングの熱烈歓迎

 【ローマ(イタリア)15日(日本時間16日)】俳優、生田斗真(29)の主演映画「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」(三池崇史監督、来年2月15日公開)が、当地で開催中の「第8回ローマ国際映画祭」のコンペティション部門で公式上映された。

 生田は、女好きなのに童貞の超三枚目潜入捜査官(モグラ)を熱演。上映前のレッドカーペットではイタリア人から熱烈な歓迎を受け、上映後は約1000人の観衆から約5分間に渡るスタンディングオベーションを受けた。

 初めて海外映画祭の会場に足を運んだ生田は、「お客さんの間近で一緒に映画を見ることができて、いい経験でした。楽しんでくれて、うれしかった」と充実感をにじませた。