2013.11.9 05:03

森昌子、訃報を知り号泣「本当に優しくてお母さんのよう」

 8日、肝臓がんで亡くなった島倉千代子さん(享年75)の悲報を受けて、芸能界からは続々と悼む声が寄せられた。13歳のデビュー当時から島倉さんを慕ってきた歌手、森昌子(55)が都内で会見。歌番組の収録中に訃報を知ったといい、「きょうの収録では、(1973年の)初紅白で緊張した私の手を握ってくれた島倉さんの手の動きが何度もよぎりました」と号泣した。

 最後に会ったのは4月。「こんなに急に亡くなるなんて悔しくて悲しい。でも、今までいろんなアドバイスをいただいて私は幸せ」と感謝した。

 2010年の歌番組では2人で「人生いろいろ」を泣きながらデュエット。互いに苦労を乗り越えてきただけに、「お互い人生いろいろだねって話していたら本番でボロボロになって…。本当に優しくてお母さんのように何でも相談できました」。14日の葬儀・告別式は山形で仕事のため、歌で冥福を祈る。

(紙面から)