2013.11.9 05:03

関ジャニ∞「エイトレンジャー」続編、来夏公開!

 7人組グループ、関ジャニ∞が8日、5大ドームツアー(13公演、60万人動員)の初日を東京ドームで迎えた。

 2年ぶり2度目のドームツアーは、7人のバンド演奏による「ブリュレ」でスタート。渋谷すばる(32)が「ずっとずっと会いたかったぞー!」と叫び、大倉忠義(28)も「28歳から32歳までのイケメンをそろえております。どうぞ楽しんでください」とあいさつ。5万5000人のハートをつかんだ。

 「青春ノスタルジー」では、横山裕(31)がトランペットを初披露。演奏後、「あんなに手が震えるかね」と脱力すると、渋谷から「関ジャニ∞のクワマン(トランペット奏者の桑野信義=56)を目指せ」とからかわれたが、大倉の「関ジャニ∞の武器が増えましたね」の声には、ドームが温かい拍手で包まれた。

 ライブ中盤では村上信五(31)が「関ジャニ∞の映画が決まりました!」と発表。昨年7月に興行収入11・6億円を記録した「エイトレンジャー」の続編「-2(仮)」(堤幸彦監督)を来夏に公開する。横山は「続編の声が多くて、夢がかないました」と感謝した。

 さらに、12月4日に「ココロ空モヨウ」、来年1月15日(タイトル未定)、2月19日に「キング オブ 男!」と、3カ月連続のシングルリリースを発表。歌、バンド演奏、笑いに加えてサプライズもあり、バラエティー色が強い7人らしい、笑顔の絶えない全29曲のライブとなった。

(紙面から)