2013.11.8 21:16

コロッケ沈痛「『もっとふざけてもいい』と声かけてくれた」

 肝臓がんで8日死去した歌手、島倉千代子さん(享年75)のものまねを得意とし、約20年の親交があったタレント、コロッケ(53)が都内で会見した。

 「まだ、正直、信じられない。ものまねがやり過ぎることもあったのに、いつも『もっとふざけてもいいのよ。いろいろやってね』と声をかけてくれた。自分に厳しく、それを人に押しつけない、観音様のような方だった」と涙を見せた。

 「人生いろいろ」のものまねをやっていたとき、「あなた太っているから、大きめに作ったからね」と、レコードジャケットと同じ柄の着物で、早着替えができるように面ファスナーが付いた衣装を贈られたエピソードも披露。

 「楽しい思い出の方が多い。正直、会えないのは寂しいけど、今まで本当に苦労された方なので、ゆっくり休んでくださいね」と天国の島倉さんに語りかけ、「もうメールも届かない…」言葉を詰まらせた。