上杉柊平がコロナ感染 保健所からは「濃厚接触者はいない」

 
上杉柊平

 俳優、上杉柊平(28)が新型コロナウイルスに感染したことが13日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。

 上杉は9日朝に倦怠(けんたい)感があり検温したところ、38・6度の発熱症状が見られたため、同日に医療機関で抗体検査、PCR検査を受検。抗体検査の結果は陰性だったが、その後は自宅待機していたという。10日には36・8度まで熱は下がったが、11日に念のため抗原検査を受けたところ、陽性と確認された。PCR検査の結果は出ていない。現在は平熱で体調を崩すなどの症状もないが、自宅療養している。

 所属事務所は「保健所からは、今回の件に関する濃厚接触者はいないと連絡を受けております」と説明。「所属者並びに社員、関係者の皆様への感染防止と安全確保を第一に、引き続き対策を徹底し業務を行ってまいります」としている。