河井案里氏秘書ら逮捕 参院選運動員への違法報酬巡り

 
参院議員会館前に集まった報道関係者=3日午前11時12分、東京都千代田区

 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した昨年7月の参院選を巡り、車上運動員に違法報酬を支払ったとして広島地検は3日、公選法違反(買収)の疑いで案里氏の公設秘書立道浩容疑者(54)、夫で前法相克行衆院議員(56)=自民、広島3区=の政策秘書高谷真介容疑者(43)、陣営スタッフを務めた脇雄吾容疑者(71)の3人を逮捕した。

 3人が公選法で規定する連座制の対象と判断されれば、案里氏が失職する可能性がある。

 地検は3日、河井夫妻の東京・永田町の議員会館にある事務所を家宅捜索した。克行氏は事実上、案里氏の陣営を指揮していたとされ、地検は関与の有無を慎重に見極める。

 地検は3人の認否を明らかにしていない。立道容疑者は逮捕前の任意聴取に対し、違法性を認識していたと説明していた。

 案里氏は3日、複数の党幹部に電話し「ご迷惑をお掛けしている」と陳謝した。事情を説明した一方、進退に関しての言及はなかったという。