加藤紗里が謝罪…妊娠を「ちゃかす」カメラマンに批判殺到

 
加藤紗里

 昨年9月に結婚した一般男性と3カ月でスピード離婚したタレント、加藤紗里(29)が19日夜、ユーチューブに動画を公開。同日昼にアップした「妊娠発覚動画」でのカメラマンの態度について、本人に代わり謝罪した。

 19日の昼にアップした動画では、加藤が妊娠を報告。カメラマンは真剣に考え込む加藤に対し「『加藤紗里ママになる』の企画が成立しました」などと発言をし、加藤は「企画とかじゃないですよ。ふざけないでくださいよ!」と憤慨していた。これに動画のコメント欄には、妊娠なのに「ちゃかしすぎ」などの批判が殺到。

 加藤は同日夜にユーチューブに動画をアップし、「お昼に出させていただいた妊娠発覚動画で、カメラマンさんにけっこう厳しい言葉が飛んでいるなと思ったので、カメラマンの代わりに、普段謝らないという姿勢をとってきた加藤紗里なんですが、今回謝りたいと思います。この動画で不快な思いをされた皆さま、本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。そして「母としてシングルマザーとして頑張っていこうと思いますのでよろしくお願いいたします」と決意に満ちた表情で語った。