TOKIOリーダー・城島茂が24歳差婚! お相手は菊池梨沙、近日中に婚姻届提出

 
2017年にイベントPRで来社した菊池。今後は妻として城島を支える

 TOKIOのリーダー、城島茂(48)がタレント、菊池梨沙(24)と結婚することを27日深夜、ファンクラブ会員サイトで発表した。関係者によると、数年前からの交際を実らせ、近日中に東京都内の区役所に婚姻届を提出する予定だ。

 城島は「私、城島茂はこのたび結婚することとなりました」と幸せいっぱいに報告。「リーダーという名前においても、一人の男としてケジメをつけるべく、ファンの皆様にきちんとご報告しなければ」と発表理由を明かした。

 1990年にTOKIOを結成し、94年に「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。最年長としてグループをけん引してきた城島は「結成から数えると人生の半分以上はTOKIOとしてやってまいりました」としみじみ。現メンバーでは2015年の国分太一(45)に続き2人目の既婚者となる。

 一方の菊池は父がバングラデシュ人、母は日本人のハーフで、B79W56H80のスレンダーボディーを武器にグラビアなどで活躍。日大芸術学部を卒業した才女でもある。

 2人の熱愛は一部で度々報じられ、5日発売の週刊誌「女性セブン」によると、交際期間は2年以上という。

 城島は昨年12月、番組ロケで腰椎横突起にひびが入る大けがを負った。今年7月にはジャニー喜多川前社長(享年87)が亡くなり、心身ともに弱った時期を傍で支えたのが菊池だったようだ。

 リーダーは来年11月に50歳となるが、「TOKIOも30年、40年と続けていきます」と還暦アイドルを宣言。28日にメインMCを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(前6・0)で結婚を生報告するとみられる。