有村架純、炎天下に2500人の観客「流しそうめんをやりたい」

 
WOWOWドラマ「そして、生きる」トークイベントに出席した有村架純。左は坂口健太郎

 女優の有村架純(26)、俳優の坂口健太郎(28)が26日、大阪市内で8月4日にスタートするWOWOWのW主演ドラマ「そして、生きる」(日曜後10・0)のトークイベントに出席した。

 東日本大震災のボランティアで出会った男女が生きる過酷な約10年を描く感動作。有村は「終わった後にものすごく達成感があった」という。

 撮影の合間は坂口が急にいなくなることが再三で、「気づいたら道行く人としゃべってたりした。人が好きなんだな」と感心したそう。

 炎天下に集まった2500人の観客を「大丈夫ですか。ご無理なさらないように」と気遣いつつ、自身は「流しそうめんをやりたい。けっこう長~く作って、すごい遠いところから『いくよ~っ!』って」と、この夏の願望を明かした。