NGT加藤美南、不適切投稿で研究生降格 山口卒業公演ニュース見て「チャンネル変えてほしい」

 
研究生降格処分の加藤美南

 新潟市を拠点に活動するアイドルグループ、NGT48が21日、人気メンバーの加藤美南(20)にSNSで不適切な投稿があったとして、同日付で研究生降格処分とした。前日20日、インスタグラムに元メンバーの山口真帆(23)のニュースが報じられたテレビ番組の写真とともに「チャンネル変えてほしい」と投稿した加藤はNGTの公式サイトで謝罪。運営側は指導徹底のため、この日午後11時から全メンバーのSNS運用の一旦停止を決めた。

 昨年12月に暴行被害に遭った山口が今月18日に卒業公演を行ってからわずか3日…。20日に新潟県警が人気メンバーの荻野由佳(20)への脅迫の疑いで24歳の男を逮捕したばかりだが、再びNGTに問題が起きた。

 グループは21日、公式サイトで「この度、加藤美南のSNSで不適切な投稿がございました」と報告。加藤は20日午後、インスタグラムのストーリーを更新し、18日にNGTを卒業した山口を特集したテレビ番組の写真とともに「せっかくネイルしてるのに チャンネル変えて欲しい」と投稿。その後削除も、ネット上で拡散されていた。

 NGTは同サイトで「皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くおわび申し上げます。不適切な投稿をした加藤美南を本日付で(正規メンバーから)研究生降格処分と致します」と発表。関係者によると、騒動を受けて運営側が加藤と話し合い、通達した。

 加藤も同サイトで「このたびは私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くおわび申し上げます」と陳謝。投稿した理由について「友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と弁明したが、一部ネット上は「つまり裏ではエゲツない事を共有しようとしていたってことでしょ?」とザワついた。

 また、この日の午後11時からNGT全メンバーに対するSNS運用の一旦停止も決定。運営会社のAKSが3月に山口の暴行事件の調査結果について会見した際、メンバーに動画配信サイト、SHOWROOMの配信を禁止していると明かしていたが、個人のSNSは自由に投稿できていた。

 NGTの混乱が止まらない背景には、山口とメンバーや運営側との“溝”がある。18日の卒業公演に参加した正規メンバーは、山口ら卒業する3人を除く18人中7人と半数に満たなかった。

 加藤は「もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、全てにおいて責任を持って行動していきたい」と出直しを約束も、山口への暴行事件の真相はまだ藪の中で、NGT劇場の通常公演も休止状態。本格再始動の道はますます遠のいた。

NGT村雲颯香、再度の不祥事に謝罪「大変心苦しい」
ファクスでNGT荻野由佳を名指し「殺す」 24歳容疑者を送検
山口真帆が卒業も…しっかりとした幕引きが必要/芸能ショナイ業務話