コカイン摂取疑いでピエール瀧容疑者を逮捕 「間違いありません」と容疑認める

 
ピエール瀧容疑者

 関東信越厚生局麻薬取締部は12日、コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反(施用)の疑いで、ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)=東京都世田谷区=を逮捕した。

 逮捕容疑は12日ごろ、東京都内やその周辺で、コカイン若干量を摂取した疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。放送中のNHK大河ドラマにも出演している。

 麻薬取締部は薬物を使用しているとの情報を基に、12日午後、同容疑者の自宅や車の家宅捜索を実施。尿を調べたところ、コカインの陽性反応が検出された。携帯電話を押収しており、通信記録などから入手経路や過去の使用状況などを調べる。

 瀧容疑者は静岡市出身。バンド「電気グルーヴ」のメンバー。俳優としても活躍し、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」や、放送中の大河ドラマ「いだてん」にも出演。横山秀夫さん原作のNHKドラマ「64(ロクヨン)」では主役の県警広報官役を、映画「凶悪」では死刑囚を演じていた。