わいせつ行為で教諭免職 19年前、教え子にキスや性行為

 

 東京都教育委員会は12日、教え子の女子生徒にキスや性行為をしたなどとして、都立高校の男性指導教諭(59)を同日付で懲戒免職処分にした。

 都教委によると、教諭は1999年、当時勤務していた都立高で、担任をしていたクラスの女性を抱きしめたり、性行為をしたりした。今年3月、女性から連絡を受けた教諭自身が勤務校の校長に報告した。都教委や学校の調査によると「双方の意思で行われた行為」という。

 また、都教委は、膝の上に女子生徒を座らせてマッサージをし、指が女子生徒の脇に触れ不快感や恐怖感を与えたとして、都立高の男性主任教諭(46)を12日付で停職1カ月にした。調査に「意図せず触れてしまった」と話しているという。

Read more