わいせつ画像投稿した疑い、5人を書類送検 佐賀県警

 

 佐賀県警は7日までに、ツイッター上に男性の下半身の画像などを投稿したとして、わいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで福岡、佐賀、長崎3県の15~23歳の少年や男性計5人を書類送検した。いずれも「出会いを求める目的だった」などと容疑を認めている。

 書類送検容疑は、2014年7月上旬から今年4月中旬までの間、それぞれがツイッターにわいせつな画像や動画を投稿した疑い。

 県警サイバー犯罪対策課による監視活動で発見した。このうち佐賀県の高校生(18)は、児童ポルノ禁止法違反の疑いでも書類送検された。

 同課の藤井信吾サイバーセキュリティ対策官は「会員制交流サイトは危険性も指摘されており、保護者も子どもの利用方法に関心を持ってほしい」と話している。

Read more