“信濃美女”19歳・十味、芸名は地元に由来

気になるあの娘
涼しげな麦わら帽子姿で笑顔を見せる十味。さわやかな魅力でブレークを目指す=東京・大手町(撮影・佐藤雄彦)

 清楚な雰囲気が魅力の新人タレント、十味(とーみ、19)が念願の女優デビューを目指し、演技の猛特訓中だ。

 芸能活動を夢見て、5月から憧れのコスプレイヤー、桃月なしこ(22)と同じ芸能事務所に所属。7月26日発売の「週刊ヤングジャンプ」でグラビアに初挑戦し、本格デビューした。

 「撮影スタッフの方が盛り上げてくれて楽しかった」と笑顔も、「腰のくびれを強調するポーズをとったら翌日腰痛になった」とトホホな表情。

 グラビア撮影を通じて表現力に興味を持ち、現在は演技のワークショップに通う日々で、映画やドラマ観賞も日課だ。

 「十味」は芸名で、出身地の長野・東御(とうみ)市に由来。1月期の日本テレビ系「anone」に主演した広瀬すず(20)の演技に感銘を受け、「同世代なのに本当にすごい。私もドラマに出て、故郷の両親を喜ばせたい」と誓った。

Read more