Gカップのくびれボディーと癒やし系の笑顔で、グラビア界で圧倒的な人気を誇る岸明日香

365日グラドル日記(1)
きれいなGカップ乳だけでなく、ピチピチのヒップも魅力の岸明日香=東京・大手町(撮影・大橋純人)

 旬なグラドルを毎日紹介する大好評だった「365日グラドル日記」が3カ月ぶりに復活! 名物企画が「365日グラドル日記リターンズ」としてリスタートします。記念すべき第1回はトップ中のトップ、はんなりGカップの異名を持つ岸明日香がサンケイスポーツ編集局を訪れ、撮り下ろしインタビューに応えてくれました。

 岸明日香(27、オスカープロモーション) ★生年月日 1991年4月11日 ★出身 大阪府 ★グラビアデビュー 2012年 ★スリーサイズ 1メートル58、B90(Gカップ)W58H88

 6月に米倉涼子(43)や上戸彩(32)らを擁する大手芸能事務所、オスカープロモーションに移籍し、女優やタレントとしても幅広く活動中の岸明日香。グラビア活動にもますます期待がかかる逸材だ。

 --6月1日にオスカーに移籍してどうですか

 「まだ2カ月でいろんな方にはお会いできてないんですけど、すごく会社が大きいなって感じ。もともと事務所に行ったりするのが好きなんですが、行くたびに毎回『ほほー』っていう感じで東京タワーを見ているように『すごい』って思ってしまいます。憧れている上戸彩さんは是非お会いしてみたいですね」

 --移籍してグラビアはやらずに女優業に専念するのかと思っていた

 「結構、ファンの方にも言われていて。移籍するっていった時点で『グラビアはやめるんですか』と聞かれたんですが、私の中ではグラビアに救われてきた部分がたくさんあって、今後も続けていきたいという気持ちがすごくあります」

 --グラビアの魅力は

 「もともとグラビアの写真集とかが大好きで、ほかの女優さんやグラビアアイドルさんの写真集を集めていたんですね。自分をどう表現するのか、写真の世界の中にもこういう風に演じたら面白いとか、自分の中で毎回テーマや設定があって。それを考えながら撮影するのが、いつも楽しみですごく大好きです」

 --自分のセールスポイントは

 「デビューした20歳のころは、横から見たボディーラインが自分の中でウリだったんですが、大人になるにつれて体形が変わってきて。パンと張っていた二の腕も痩せたりしたので、見せ所も変わってくるのかなと思う。割と胸を見られがちですが、私的にはお尻推し。お尻も意外といいですよって(笑)」

 --忘れられない撮影エピソードは

 「デビューして間もない真冬に河口湖の温泉で撮影したんですが、前日の台風でボイラーがへし折れちゃって、お湯が出なくなってしまったんです。温泉も冷水でなかなか入れなくて困っていたら、カメラマンさんが海パンになって『一緒にオレも入るから』って言ってくれた。結局、お湯を浴びることなく2人で震えながら撮影したことがすごく思い出に残っています。とても鬼気迫る表情が撮れたんです」

 --今後どんなグラビアをやってみたい

 「大人なのでしっとりも撮りたいんですが、バンジージャンプをやってみたくて。そういう奇想天外な感じはグラビアでやられている方はいない。自分のチャレンジと組み合わせたグラビアをやってみたい」

 --次の写真集やDVDの予定は

 「出したい。ちょうど事務所を辞める前ぐらいから一旦、そういったものはストップしていたんですが、そろそろ良い報告ができると思う。楽しみにしていてください」

 --アラサー女子。結婚願望は

 「もともと全く結婚願望はなかったんですが、最近、急に周囲が結婚しだして幸せを目の当たりにしているうちに良いなという気持ちは沸くようになりました。ただ、移籍したばかりなので結婚しようという気持ちは沸いてこない。結婚したらどうしようもないですよね」

 --理想の男性像は

 「すごいたくさんあるんですが、割とヲタク気質な方が好きで、1つのことに没頭して熱い方がいいですね。そういう勉強家な方が好きです。自分の知らないことをすごい知っている人とか、すごくひかれます」

 --現在はテレビ東京系「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON」(金曜後8・0)で巡査役を演じているほか、同局系「激!今夜もドル箱」(火曜深夜1・0)にレギュラー出演するなど大活躍。ファンへのメッセージをお願いします

 「ドラマの現場はすごい和やかな空気で刑事ドラマなんですが、現場はコメディーのような笑いの絶えない雰囲気。みんながアドリブをかましながら楽しく和やかにやっています。私は八方美人ならぬ、全方位美人というような役で、みんなにこびを売るあざとい女子をやっていますので、ドラマを見ていただけるとうれしいです。今後も皆さんの期待に応えられるように、いろんなお仕事をいっぱいやっていきたいと思うので、見守っていてくださいね」

Read more