AKB新曲MV解禁へ!珠理奈はCGで登場、青空のみのジャケ写も

 
新曲のMVでCGを駆使してセンターに“復帰”した珠理奈(中央)

 6月に開票されたAKB48グループ第10回世界選抜総選挙の上位メンバー16人によるAKBの新曲「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)のミュージックビデオ(MV)が、23日に解禁される。

 総選挙で初の1位に輝き、センターを務める予定だったSKE48の松井珠理奈(21)が体調不良で活動休止中のため、異例のセンター不在で撮影。珠理奈の出演部分は絵コンテやCGで表現した。ただ、作品内には2011年のシングル「桜の木になろう」のMVから当時13歳だった珠理奈のカットも盛り込まれており、総選挙2位のSKE・須田亜香里(26)は「珠理奈さんが、そこに確かに『存在する』MVになっています」と力を込めた。

 新曲は計11種類のジャケットで発売されるが、珠理奈のソロカットで発売予定だった初回限定盤Aタイプのジャケット写真は青空のみのデザインに。メンバーが誰も写っていないシングル曲のジャケットはAKB史上初めてだ。

 珠理奈はレコーディングにも不参加で、復帰した際は音源やMVの再収録を予定。CD購入者は封入されたシリアルナンバーを使って「完全版」を視聴できる対応になっている。

Read more