秋元順子が封印した“セクシー背中写真”/芸能ショナイ業務話

 
71歳の誕生日を迎えさらなる飛躍を誓った秋元順子

 歌手、秋元順子が71歳の誕生日を迎えた先週、東京・江東区のティアラこうとうで開催された毎年恒例のバースデーコンサートを取材した。

 通算9回目、同所では6回目となる晴れ舞台。開演前にゴージャスな紫色のドレス姿で会見した秋元は「小学校、中学校、ご近所など当時お世話になった方々がたくさん来てくれるのでここは心強い場所」と地元愛を語り、これからの1年の抱負について「人類の大きな愛を歌っていきたい」と誓った。家族からもお祝いの品々を受け取ったそうで幸せそうな笑顔が印象的だった。

 囲み取材で改めて秋元のフォトセッションを行ったが、実はゴージャスな衣装の背中側がパックリ開いていて円熟の魅惑がほとばしる。そこに目を着けた報道陣から「背中を見せて振り向きでお願いします!」と熱いリクエストが飛んだが、さすがの秋元も照れくさそうに苦笑い。結局、“背中パックリ写真”はカメラに納めることができなかった。

 秋元は本番のステージで「愛の讃歌」や新曲「哀しみのコンチェルト」など全19曲を熱唱し約1000人のファンを魅了した。その若々しく健康的な姿で末永くファンを悩殺していってほしい。(はぐれ撮り)

Read more