グラビア界に新星現る! 愛くるしい笑顔と胸の谷間がまぶしすぎる大型新人、寺本莉緒

365日グラドル日記(356)
まだ慣れていない水着姿で初々しくポーズを決める寺本莉緒。「絶賛、ダイエット中です」とハニかんだ=東京・目黒(撮影・田村亮介)

 寺本莉緒(16、レプロエンタテインメント) ★生年月日 2001年11月5日 ★出身地 広島県 ★デビュー年 2016年 ★スリーサイズ 1メートル50、B82W57H87

 所属事務所の若手女性演劇集団「ローファーズハイ!!」のメンバーとして活動中の新人、寺本莉緒。現役女子高生らしい元気なキャラクターに加え、愛らしい顔立ちからは想像できないグラマラスボディーが武器で、7年ぶりに復活したミスコン「ミスマガジン2018」ではベスト16に選ばれた。今年は“りおりお”がグラドル界に旋風を巻き起こす。

 --芸能界に入ったきっかけは

 「ちやほやされるのが好きな性格なんですが、中学生のときに友達が舞台に出演することになって、一気に周りの目が友達にいっちゃって…。負けていられないなと思い、レプロのオーディションを受けました」

 --芸能人になった感想は

 「『ローファーズハイ!!』の舞台に立たせていただいたときに、演技をすること、お客さまに見てもらうことが本当に好きなんだなと実感しました」

 --グラビアの魅力は

 「ちょっとは(水着で)隠れていますが、私の“すべて”を見せることができること。体形を見れば食べることが好きだなって思ってもらえるだろうし、水着だと緊張しちゃうんですけど、それを乗り越えた笑顔を見てもらえるので、素の私が一番見せられる場所です」

 --セールスポイントは

 「(選挙演説風に)元気な寺本莉緒です。元気しかないです。人と話すとテンションが上がります」

 --撮影やイベントの失敗談を教えてください

 「まだイベントなどはやったことないのですが…私、太りました(苦笑)」

 --大失敗ですね。食べるのが好き

 「ラーメンが好きでした。広島に住んでいたときは替え玉2玉食べても太らなかったのですが、上京してから動く機会が減ってしまって。最大で10キロ増えてしまいましたが、現在はそれから5キロは落ちていますよ」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「歌うことが好きで、得意な曲はSuperflyさんの『愛をこめて花束を』。洋服は黒と白のモノトーン系が好きなのですが、『暗い』といわれるので明るい色の服を集めることにもハマっています。あと、広島出身でカープ女子なので、野球観戦も大好き。菊池涼介選手のファンです」

 --好きな男性のタイプは

 「私を愛してくれる人ですね。どんなときも何があっても、一番に私のことを考えてくれる人。よく、『重い』って言われます」

 --将来の夢は

 「まずは“誰もが知っている寺本莉緒”を目指して頑張ります。そして、満島ひかりさんのように、力強い演技ややさぐれた演技など幅広い役を完璧にこなせる女優さんになりたい!」

 7月中旬に最終審査が行われる「ミスマガジン2018」で2893人の頂点を目指す。「グランプリを取ることしか考えていないです。とにかく明るく笑顔を絶やさず、16歳だからこその熱量をみなさんに知ってもらえたらうれしいです!」とキュートにアピールした。

 サンケイスポーツは東京発刊55周年。それを記念して、全国のグラドル(未経験者も含む)から選出するサンスポキャンペーンガール「サンスポGoGoクイーン」を5月22日まで募集を受け付けています。

 芸能事務所に所属していても、フリーでも、芸能活動未経験者でも、18歳以上の女性ならOK。予選の段階からサンスポ紙面やサンスポコムを中心に候補者を紹介するほか、予選、本選通過者全員を随時紙面に掲載していく予定です。詳細は。

Read more