フジ・山崎アナ、「R-1」優勝・濱田への冷たい態度を暴露される

 
フジテレビ・山崎夕貴アナウンサー

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が18日に放送された同局のバラエティ番組「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ゲスト出演した漫談家、濱田祐太郎(28)に冷たい態度をとっていたことを暴露された。

 スタジオでは「R-1ぐらんぷり」で優勝した濱田に対し、松本人志(54)や立川志らく(54)がその芸を称賛。その一方でMCの東野幸治(50)が「山崎アナウンサーはちょっとあんまり喜んでいない。今回の(濱田の)優勝を」と明かすと、山崎アナは「そんなことないです。そんなこと」と即座に否定した。

 東野が「彼氏(交際中のおばたのお兄さん)のほうが敗者復活で待機していて、生放送で(決勝戦に)呼ばれて破竹の勢いで優勝するとずーっと信じてたんですけど、残念ながら呼ばれることもなく」と説明。山崎アナは「残念でした」と悔しそうな表情を見せた。

 これに松本が「彼氏、決勝行けると、山崎さん思ってたんや」と反応。山崎アナは「敗者復活戦まで残ったのでもしかしたら」と応えたが、松本は「山崎さんてそんなにお笑いのセンスないねや」とチクリ。これには山崎アナも絶句した。

 さらに濱田が「『R-1ぐらんぷり』が終わって、翌日に(山崎アナがMCの)ノンストップに出させていただいたんですけど。山崎さん、あいさつしてくださったんですけど、ちょっと言葉遣いが冷たかった」と暴露。松本も「そんなとこあるよ、そんなとこあるよ。耳は普通の人よりすごいからね。すぐわかるからね、そういうの」と追い打ちをかけた。

 青息吐息の山崎アナは「濱田さんと(おばたのお兄さんは)同期なんですよね」と取り繕おうとするが、濱田は「ますます、すいません!」とすかさずカウンターパンチ。松本が「濱田のお兄さんの勝ちですよ」とジャッジを下すと、濱田は「俺も女子アナと付き合えるかなあ」と叫び、スタジオを沸かせた。

Read more