丘みどり、十二単姿でヒット祈願「1000年残る名曲を残せたら」

 
琵琶湖に浮かぶ神秘的な鳥居の前でヒット祈願する丘。2年連続紅白出場にも意欲を見せた=滋賀・高島市

 演歌歌手、丘みどり(33)が8日、新曲「鳰(にお)の湖(うみ)」の舞台、滋賀・琵琶湖にある白鬚(しらひげ)神社でヒット祈願を行った。

 同所は長寿の御利益があるパワースポット。境内に紫式部の歌碑があることから十二単(約20キロ)を初めてまとい、「背筋がピシッとします」。湖に浮かぶ鳥居に手を合わせ「演歌歌手人生の長寿と、新曲のロングヒットを祈願しました」と笑顔を見せた。

 琵琶湖の別称を冠した新曲は、7日付週間USEN演歌ランキングで1位と好発進。昨年、NHK紅白歌合戦に初出場してから、女子高生ら若者のファンが急増するなどブレーク中で、「源氏物語のように1000年残る名曲を残せたら」と飛躍を誓った。

Read more