宮根誠司、急死の有賀さんは「あまりにも独立独歩を貫き過ぎちゃった」

 
フリーアナウンサーの宮根誠司

 タレントで元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありが・さつき)さんが死去していたことが5日、分かった。52歳だった。有賀さんは1988年、フジテレビに入社。同期の八木亜希子さんらとともに人気女子アナとして活躍した。92年に退社してフリーとなり、タレントなどとして活動していた。

 フリーアナウンサーの宮根誠司(54)は同日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。有賀さんの訃報に触れ、「女子アナブームの先駆者。何度かお仕事をしたけど、あまりにも独立独歩を貫き過ぎちゃった。周りにもご友人がいっぱいいらっしゃったので、それ(悩み)を共有していただきたかった」と早すぎる死を悼んだ。「もし独立独歩で私は一人で旅立つんだと決意されていたとしたら、われわれのまったく知らない有賀さんだったのかもしれない」と語っていた。

Read more