NHK入局4年目!副島萌生アナ「サンデースポーツ」キャスター抜てき

 
副島萌生アナとタッグを組む大越健介氏

 NHK日曜夜の看板スポーツ番組「サンデースポーツ」(日曜後9・50)のキャスターに、4月から名古屋放送局の副島萌生(そえじま・めい)アナウンサー(26)が抜てきされることが2日、分かった。

 すでに決まった報道局記者、大越健介氏(56)とタッグ。3月に東京アナウンス室に異動し、「ニュースウオッチ9」の元キャスターで、東大野球部時代にエースとして東京六大学リーグで通算8勝を挙げたことでも知られる大越氏と本格的な準備に入る。入局4年目での東京勤務は、全国ニュース番組「おはよう日本」の平日キャスターを務める和久田麻由子アナ(29)が岡山放送局から2014年に東京へ異動して以来4年ぶりだ。

 副島アナは青森・弘前市出身。慶大を卒業後の15年に入局し、初任地の大分放送局から昨年3月、名古屋放送局に異動した。平日朝のローカルニュース番組のほか、全国放送では、お笑いタレント、千原ジュニア(43)と「超絶 凄ワザ!」(毎月最終月曜後10・25)の司会を担当。歯切れのいいアナウンス力と親しみやすい健康的な笑顔が魅力だ。

 県立弘前高時代の09年には、春の選抜高校野球大会で開会式と閉会式の司会を務めた経験も。複数の同局関係者は、今回の抜擢理由について「失敗してもめげない明るさがある」「スポーツニュースの経験は浅いが、将来的には幅広い番組で期待できる人材」と語る。

 正式発表は今月中旬。清潔感あふれる独身美女の登場に、「萌(も)え~」な男性視聴者が続出する!?

★杉浦友紀アナ、酒匂飛翔アナは調整中

 1985年4月にスタートした長寿番組の「サンデースポーツ」。現在は杉浦友紀アナ(34)と酒匂飛翔アナ(32)が担当する。「サンデー-」のキャスターは2011年以来、土曜夜の「サタデースポーツ」も兼任。4月以降、大越氏と副島アナも兼任するか杉浦、酒匂両アナの担当をどうするかなどは現在、調整中という。

Read more