オリラジ藤森、田中みな実と破局で「家具も家も変えた」

 
藤森慎吾

 お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾(34)が23日、TBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」(火曜後23・56)に出演し、自宅をテレビ初公開。2015年10月にフリーアナウンサー、田中みな実(31)と破局したことで「家具も家も変えた」と明かした。

 藤森の自宅は約80平方メートルの1LDK。約18畳のリビングは落ち着いた雰囲気で、アンティークのじゅうたんや、大阪の家具店から購入したソファのほか、多くの観葉植物が並び、高級靴が50足以上収納されている玄関や、キッチン、トイレも公開された。

 自宅を訪れていた番組スタッフから「前の家の家具は持ってきてないんですか?」と聞かれると、藤森は「全部捨てました。何にも残ってないですよ。気分転換というか、新しい気持ちでというか」と答えた。

 すると、スタッフは「前の家に嫌なことがあったんですか?」「何があったんですか?」と意味深な質問。藤森は「何があった? よく知ってんだろうが! 女子アナウンサーと別れたんだよ!」と声を荒げ、「いろいろあったから、それは全部リセットしようと思って、家具も家も変えたの。それが2年半前。言わすんじゃないよ、もう! いいだろ!」と説明した。

 スタジオでMCを務めるお笑いコンビ、くりぃむしちゅーの有田哲平(46)は「本当に隙がない(家)」と藤森の自宅を評価。一方で、お笑いトリオ、森三中の大島美幸(38)は「掃除してるのはすごいよかったですね。でも、こんな男は気を付けろよっていう典型的な家」と指摘した。

Read more