小林麻央、急な発熱で39・6℃に 「今夜は、このまま安定して寝られますように」 

 
小林麻央

 乳がんの闘病中で4月22日から再入院しているフリーアナウンサー、小林麻央(34)が6日、ブログを更新。5日夜に発熱したことを明かした。39・6℃を示す体温計の写真をアップし「昨夜は、急に発熱したので、今夜は、このまま安定して寝られますように」と祈った。

 また「笑顔を忘れないように笑顔で写真を撮りました」と笑顔を浮かべる写真も掲載。「今日も野菜ペーストに野菜スープを注いで頂きました。今、食事として摂れる唯一のものです」とつづったうえで、「他は、栄養が摂れるゼリー、プロテインをなるべく口にするよう心がけています。食べられる量は少なくても、食べるスイッチを完全オフにしないことが大切だと分かったので、回復するまで粘って、粘ります」と懸命な努力を続けている。

Read more