謎の男性グループ・BuZZがライジングプロダクション主催イベントでお披露目

 
お披露目の場でパワフルに歌い踊ったBuZZの左から清水謙太、勇士、KENSUKE、福澤侑、U-SAY

 6月21日にフジテレビ系「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(日曜後9・0)のエンディングテーマ曲「LEAN ON ME」でCDデビューする男性9人組バンド、BuZZが4日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われた所属事務所、ライジングプロダクション主催のイベントでお披露目された。

 2月に全員が楽曲制作や演出を手掛けるボーカル5人組として誕生し、4月にバンドメンバーが加わって9人編成に。ボーカルが5人もいるバンドは極めて異例だ。

 これまで同ドラマのエンディングテーマ曲が流れる際にバンド名と曲名と歌声しか明かされておらず、謎の男性グループとして注目を集めていた。

 この日は昼夜約4200人の観客を前にデビュー曲など3曲をノリノリに熱唱。先輩ユニット、DA PUMPのISSA(38)から「暴れてこい」と激励されたという清水謙太(22)は「やっと人前に出られたという感じ。緊張したけれど、楽しかった」と充実の笑みだ。福澤侑(21)は「いろんな人に僕らの楽曲を聴いていただいて、すべての曲が良いなと言ってもらえるように頑張ります」と意気込んだ。

 このほかDA PUMP、w-inds.、三浦大知(29)ら6組34人が出演。7月にデビュー15周年を迎える男性3人組、Leadは7月29、30日に同所で15周年記念ライブを開催することを発表し、ファンを喜ばせた。

Read more