2021.5.5 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】魚探のアラーム…大物がいる!?

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

魚探のアラーム…大物がいる!?

松本ひでお

松本ひでお【拡大】

 「僕のボートで釣りしませんか。新しい魚探を試したいんです」。20年来の釣友に誘われ、神奈川県逗子海岸に繰り出しました。「大物が来るとアラームが教えてくれるんですよ」。ゴムボートを組み立てながら彼は得意満面。10分ほど歩いて海岸までボートを運搬、けっこう大仕事です。

 そしてこのあとの展開は全くの想像外でした。なんとエンジンがかからない! チョークレバーを上げようが、スロットルを全開にしようがまるで無反応。「こんなはずないんだけどなぁ(涙)」。50回くらいレバーを引っ張った釣友はぐったり。仕方ない、俺がオールで少し沖まで漕ぐからシロギスでも釣ろうよ。

 ところがアンカリングしようと思ったら小さなパラシュートしかないんです、と釣友。えーっ!? じゃあ流すしかないか…。やれやれ、風も強くなってきたなぁ。やがてピピッと魚探のアラームが。大物がいるのか? 「違いますよ、浅すぎるって警告です」。見れば水深は1・4メートル。ほとんど遊泳区域じゃん! 釣果はゼロ。浜から上り坂を引いていくボートの重かったこと…。(フリーアナウンサー)