2021.4.29 12:01

【鈴原ありさのこんなのありさ】GWは黄金アジもありさ!半日で70尾超も  東京湾・横須賀沖

【鈴原ありさのこんなのありさ】

GWは黄金アジもありさ!半日で70尾超も  東京湾・横須賀沖

キラキラ光る黄金アジに、ありささんはうっとり♪ダブルもありさ=東京湾・横須賀沖

キラキラ光る黄金アジに、ありささんはうっとり♪ダブルもありさ=東京湾・横須賀沖【拡大】

その他の写真(1/4枚)

 軽くて扱いやすいLT(ライトタックル)で狙う東京湾のアジが、半日70尾超の日もあり、高活性が続いている。初心者にやさしい釣り物でゴールデンウイークにぴったり。アクセス良好な横浜市・金沢漁港『進丸』は、出船前に丁寧なレクチャーもあり、子供や初心者にお勧め。ハピソンガールの鈴原ありささんが午前船に乗り込み、キラキラ光る“黄金アジ”に思わずうっとりです♪

◆出船前に“指導”

 午前LTアジ船に乗船です。ポカポカのお天気で、まさに釣り日和。出船前に川島正船長の丁寧で分かりやすいレクチャーを受け、7時30分に出発。ポイントの横須賀沖まで、約20分で到着です。

 水深20メートル、仕掛けを底まで落とします。底に着いたら糸フケを取り、1メートル巻いたところでコマセを振る。また1メートル巻いたところで、1分ほどアタリを待ちます。基本はこの繰り返し。ハリに青イソメと赤タンをセット。まずはアジを船に寄せることが大切、みんなで一斉にコマセをまきます。

 前半、魚探に反応があるみたいですが、なかなかヒットせず。う~ん、きょうはちょっと厳しいのかな?! と心配したのもつかの間、状況は一変。周りの人たちが次々とヒットします。チャンスタイム到来。私も出遅れないよう、急いでコマセを入れ直します。底から2・5メートル付近で待っていると、グングン。上がってきたのは、黄金に輝く21センチのアジ。「なんてきれいなアジなんだ!!」とちょっと感動です。

◆まめにタナ取り

 そしてここからアタリがどんどん出て、連続ヒット。こまめにタナを取り直すことがポイントです。サイズアップし、引きも強くなって楽しい!! 1尾掛かってから少し待ち、ゆっくりと誘い上げると今度はダブルでヒット。1尾掛かっても少し待つことで多点掛けを狙えます。

 太陽の光を受けて輝くアジに思わずニッコリ。後半は夢中になって釣っていました。船長の「それでは終了となります」のアナウンスとともに、最後はダブル。最高の形で納竿となりました。釣果は16尾。良い日だと、70尾釣れる日もあるみたいです。半日で楽しい釣りを体験でき、帰ってからゆっくりと魚をさばく時間があるのも良いですね。

 また、LTアジは軽いタックルなのでお子さんやビギナーの方にもお勧め。GWは中乗りさんが1船に2人体制、より安心してサポートしていただけますよ。なにより『進丸』のスタッフさんはとても優しい方ばかり。どんな料理にも合うおいしい黄金アジを釣りに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

(ハピソンガール)

★船長の見通し

 「連日安定して釣れています。きょうは反応はあったのですが、青物に追っ掛けられたのかアジが食うまでに時間がかかりました。GWはキス、アジともに中乗りが2人乗るので、釣りのトラブルが起きたらお任せください。出船30分前にはレクチャーも行います。お子さんや初心者さんでもお気軽に遊びに来てくださいね」

ガイド

〈船宿〉サンスポ推薦=金沢漁港『進丸』電話080・8042・3303〈交通〉京浜急行・金沢八景駅下車。要電話で送迎あり。シーサイドライン野島公園駅下車で徒歩約5分。マイカーは首都高速湾岸線・幸浦出口から約10分、横浜横須賀道路・朝比奈ICから約15分〈乗合料金〉半日で餌と氷付き6400円(通し8900円)。女性と高校・大学生4600円(同6600円)、中学生以下3100円(同4600円)。レディースデー4月金・日曜、5月は月・日曜。午前船7時30分、午後船0時30分出船。毎週木曜は定休。