2021.4.20 12:00(1/2ページ)

ダブル!トリプル続出 イサキ、トップ30~40尾台

ダブル!トリプル続出 イサキ、トップ30~40尾台

  • 写真〔1〕
  • 写真〔2〕
  • 写真〔3〕
  • 写真〔4〕
  • 写真〔5〕
  • 写真〔6〕
  • イサキ釣りの標準仕掛け

 【朝比奈伸幸の“真”釣法】痛快な引きと脂乗りバッチリの良型が出るイサキの生息北限スポットへ行こう! 千葉県大網白里市・片貝『勇幸丸』のイサキが開幕からトップ30~40尾台と安定して釣れている。今回は市東吉雄船長と一緒に当地のイサキ攻略法をガイド。状況次第で九十九里名物のハナダイとのリレーもあって、いい日に当たればクーラーと食卓は大にぎわいだ。

 ★両手に花で大満足

 釣り場は太東沖の水深25~30メートル前後。当日は絶好の釣り日和で続出する良型イサキ=写真〔1〕=に船上がわいた。ダブル=同〔2〕=やトリプル=同〔3〕=もあって、定数50尾達成はなかったが、20~38センチを4~35尾と釣果は十分。ラスト1時間ほど狙ったハナダイも最大35センチの九十九里サイズ=同〔4〕=を交えて1~10尾と、全員が型を見た。

 ★近年で一番の魚影

 市東船長「潮温は低めですが、安定した釣果です。近年一番の魚影の濃さで今後も数、型とも期待大。6月いっぱいまで狙う予定で、ハナダイのリレーは状況次第です」。

【続きを読む】