2021.3.24 12:01(1/2ページ)

【女子のミカタ】乗っ込み直前、マダイで海のお花見

【女子のミカタ】

乗っ込み直前、マダイで海のお花見

“タイ魔神”でマダイ攻略。春の珍事!?松本アナが竿頭に=東京湾・久里浜沖

“タイ魔神”でマダイ攻略。春の珍事!?松本アナが竿頭に=東京湾・久里浜沖【拡大】

その他の写真(1/5枚)

 今回は「オフは釣り三昧」の松本ひでおアナウンサーと「女子のミカタ」の川目梢記者がコラボです。桜色のマダイを咲かせるべく、海上お花見にお出掛け。今年2月に発売された元プロ野球選手、佐々木主浩さん監修の「タイ魔神仕掛け」を手に横浜市・金沢八景『米元釣船店』へ。さらに松本アナは新品のリールを引っさげて気合十分?! 乗っ込み直前の久里浜沖から実況です!!

 こんなはずじゃない。首を振ったって腕をつねってみたって、目の前の光景は夢じゃなかった。

 「あっ、忘れた」。松本アナ、お決まりのセリフで始まりました。タイ釣りで大事なロッドキーパーを、釣り場に着いてから忘れたことに気付くなんて。釣り人の風上にも置けません。負けたくないわ~(笑)。

 しかし、この日の松本アナ、釣りでは違います。餌取りの邪魔で小移動した久里浜沖。水深80メートルへの1投目です。2段テーパーの全長10メートルハリスに、ググン。いつもと違う展開ですが、合わせはバッチリ。電動で巻き始めると、タイの証である三段引きです。間違いない。500グラムの本命はキレイな桜色。「忘れ物をした松本さんに船中1号です」と、米元正船長の陽気なアナウンスが響きます。

 かたや、北の強風で長い仕掛けを絡ませる私に「ここで一句。川目梢とかけて、タチの悪い酔っ払いと解く」。その心は?! 「どちらも、絡んでばかりいます」と舌好調。27日午後2時スタートのプロ野球、巨人VS横浜の開幕2戦目も、さぞ滑らかな実況なのでしょう。ニッポン放送で松本アナの名調子を聴いてくださいね!!

 「乗っ込み最盛期はここがメインに」と餌取りから逃げ、船長が移動した終盤のポイント。また、この男でした。ハリスを12メートルに替えた松本アナ。かすかな反応にビックリ合わせ。サイズアップの600グラムが登場です。船内は0・4~1・8キロを0~2尾で、私はオデコ。春の珍事!? 松本アナが竿頭です!!

【続きを読む】