2021.3.23 12:00(2/2ページ)

スズキ快進撃!伝統釣法エビ餌、手バネ竿でもリール竿でも 東京湾・富津沖

スズキ快進撃!伝統釣法エビ餌、手バネ竿でもリール竿でも 東京湾・富津沖

  • 写真〔1〕
  • 写真〔2〕
  • 写真〔3〕
  • 写真〔4〕
  • 写真〔5〕
  • 写真〔6〕
  • エビ餌スズキ釣りの標準仕掛け

 ★最も重要な餌付け

 餌の生きエビは現在、サイマキを使用。頭部のツノをカットし、腹を上にして持ったら、口からハリ先を入れ、ツノの根元の硬い部分にハリ先を向けるように意識して入れ、わずかにハリ先を出して止める=同〔5〕。頭部にある黒い内臓を刺すと即死してしまうので、初めてなら船長の手本を必ず見よう。

 ★船長の奥義直伝

 「アタリ待ち中は竿と道糸が一直線にならないように注意。コツンとアタリが出ても早合わせは厳禁。グングンと食い込ませて重みを感知したところで竿いっぱいに合わせる。掛かったらリール竿も手バネも道糸を弛ませないようにやり取りしてください。大詰めで道糸が前方に伸び、スズキが海面に出そうになったら、リール竿なら竿先を海中に向けて、“エラ洗い”を封じましょう。玉網に入る=同〔6〕=まで油断大敵ですよ」

ガイド

<船宿>サンスポ推薦=富津港『ひらの丸』電話0439・87・2183<交通>JR内房線・青堀駅から富津公園行きバスで13分。マイカーは館山道・木更津南ICから約15分<乗合料金>予約制で餌と氷付き1万1000円。貸し竿500円。出船時間は潮に合わせて変動するため予約時に確認。毎月第3金曜は定休。