2021.3.11 12:00

【よしもと釣り部通信】「クール・アングラーズ・アワード」ミキ亜生で決まり!?

【よしもと釣り部通信】

「クール・アングラーズ・アワード」ミキ亜生で決まり!?

釣り大会前にわざわざルアーを持って来てくれた亜生(左)。右は松下

釣り大会前にわざわざルアーを持って来てくれた亜生(左)。右は松下【拡大】

 釣りファンの拡大、釣りのイメージ向上に貢献した著名人に与えられる称号「クールアングラーズアワード」。今回は2022年の受賞者を大胆予想したいと思います。よしもと釣り部所属のミキ亜生です。完全に願望込み。しかし亜生は本当に魅力的な男なのです。

 魅力その1「とにかく釣りが好き」。売れっ子で中々釣りに行けない亜生。夜な夜なバスタブにお湯を張り、ルアーを泳がしています。正気の沙汰じゃありません。

 魅力その2「思いやりがある」。先週、僕が釣り大会に参加すると聞いた亜生。大阪から帰京する日をわざわざ早めてルアーをたくさんプレゼントしてくれました。さらにミキの漫才のつかみでおなじみの「(魚を釣るために)あーせいこーせい」と丁寧なアドバイス。優しすぎてもはや変態です。

 魅力その3「抜群の好感度」。釣り部のYouTubeは低評価が多いです。特にナダルが出た回は「釣られたバスがかわいそう」と袋叩き。しかし亜生の回だけは「亜生ならなぜか認められる」と高評価の嵐です。

 3年連続同賞を受賞し殿堂入りした山下健二郎さんも「来年は亜生君に獲ってもらいたい」と推してくれてます。この記事で亜生の魅力が少しでも伝わった皆さま、ぜひ応援してあげてください! そして、行く行くは僕も…。いや、何でもありません!! (デニス松下)