2021.3.10 12:01(2/2ページ)

ヤリ交じりスルメ、竿頭31尾!外房・勝浦沖で春を楽しもう

ヤリ交じりスルメ、竿頭31尾!外房・勝浦沖で春を楽しもう

  • ズシッとノったスルメイカの3点掛け。おいしいサイズに顔がほころぶ今井さん=外房・勝浦沖
  • こちら良型のヤリイカ
  • 朝の内はサバを狙う。すぐにクーラー満タンだ
  • ウネリがある中でも、好調に釣れた
  • 当日の仕掛け

 大野俊広船長が水深を細かくアナウンスしてくれるのでトラブルなく釣りやすい。着ノリがなかったら巻き落とせばズシッ。単発もあるが、追いノリを意識して巻き上げれば2点、3点掛けとスルメのノリは良い。ヤリは全体の2割程度だが全長45センチと良型。スルメは30~35センチとおいしいサイズが上がる。

 今度は着底前にイカがノって仕掛けが落ちない。合わせを入れながら10メートルゆっくり巻き上げる。十分な手応えに電動リールのレバーを入れると支えるのもやっとな重量感。この日最高の5点掛けだ。

 今がチャンスと仕掛けを下ろすが、巻き上げの途中でサバが邪魔。直結に変更した。ウネリをかわして2~4点掛けと数を伸ばし、ヤリ交じりで31尾を釣り、竿頭で沖上がりとなった。イカは5月頃まで出船予定。クーラー満タンを目指して多点掛けを楽しもう!(今井寿美礼)

★船長の見通し

 「日によってサバの邪魔がありますが、仕掛けが底まで届けばヤリイカ交じりでスルメが釣れています。サバとのリレーは3月いっぱいはやる予定。イカは好調なので、今シーズンは5月頃まで長く楽しめそうです。ぜひ遊びに来てください」

ガイド

〈船宿〉サンスポ推薦=御宿岩和田港『太平丸』電話0470・68・2900〈交通〉JR外房線・御宿駅下車、徒歩で約15分。マイカーは波乗り有料道路経由、国道128号で御宿へ〈料金〉氷付き1万1000円。予約乗合で5時出船。毎月第1、3土曜日が定休。