2021.2.24 05:01

【塾長の目指せ年金スロッター】普段は打たない「マイジャグ」で大爆発

【塾長の目指せ年金スロッター】

普段は打たない「マイジャグ」で大爆発

出ればなんでも… (C)KITA DENSHI

出ればなんでも… (C)KITA DENSHI【拡大】

 基本、私はハナもジャグも打ちません。かかりつけの医師に止められているわけではありませんが、どうもこの手の完全告知マシンは昔から苦手というか、どちらかというとリーチ目に特化したマシンのほうが好きなので仕事で好きを装い打つことはあっても、プライベートで打つことはほとんどありません。

 その傾向は年を重ねるごとに顕著になりました。もう集中力が持続しないのです。若くてビンビンだった頃はそれこそ1時間でも1年でも告知ランプに集中できたのですが、四十路を超えたあたりからなぜか集中力が5分と持たなくなってしまいました。そう考えると完全告知マシンの主な支持層といわれるご年配の方々は、ある意味、鉄人。衣笠祥雄やルー・テーズ以上の鉄人と言えましょう。

 また、リーチ目マシンは中だったり、右だったり、左リール以外を狙う機会がそれなりに多いのに対し、完全告知マシンは左のチェリーさえフォローしていれば大丈夫、いや、大丈夫ではないのですが、レア役を取りこぼしても罪悪感が希薄という点も集中力が持続しない要因のひとつのように思います。もっとも、その左リールとて狙うのは最初の10分だけ。それ以降は寝てしまうため自由の国アメリカ以上にフリー打ちしていますが。

 事ほどさように、私にとって完全告知マシンは杏里のいうところのジャスミンティー、眠り誘う薬との位置付けですが、先日、時間潰しに打ったマイジャグが僅か1時間の遊技で2000枚の大爆発。どんなに苦手なマシンでも出ればうれしい、楽しい、大好き、ドリカムですから、当然眠気も吹っ飛びます。それ故、もしかすると今後も死ぬまでに一度くらいは打つかもしれませんという、皆さまにとってはどうでもいい私からの完全告知でした。

塾長

パチンコ・パチスロ歴33年。30歳のときに勤めていた旅行会社を辞め、半年のスロニートをへて「パチスロ必勝ガイド」(ガイドワークス)のライターになる。趣味は海外旅行、グルメ、ファッションと女子力高め。ボーナスタイプとRIKACOと江戸前ずしを愛して止まぬ50代のベテランライター。将来の夢は年金生活。