2021.1.14 05:00

【新台つまみ食い】ジュゴン似オッサンと一緒 ひと夏の物語

【新台つまみ食い】

ジュゴン似オッサンと一緒 ひと夏の物語

特集:
新台紹介
ひと夏の海物語…“ジュゴンオッサン”は元気かなぁ

ひと夏の海物語…“ジュゴンオッサン”は元気かなぁ【拡大】

 翌月もらえるお給料(ギャラ)がいくらなのか、不透明なパチンコライター業を続けて、今月で丸10年になりました。毎月あった仕事が突然ゴッソリなくなって、がんばる気力もそがれたまま消費者金融から借りたお金を食いつぶして毎日ボーッと海をながめていた4年目くらいの時期を思うと、よく10年続けられたなぁと思います。

 会社をサボっての息抜きなのか、会社に行っているフリをして来るのかわかりませんが、同じように毎日海にくるジュゴンみたいな体形のオッサンがいました。スーツを脱ぎ半裸で日光浴しているオッサンの横で、何をサボって何から逃げているのか自分でもわからない僕は、海をながめながら先輩からの飲みの誘いを待っていました。

 先輩から誘いの連絡がくれば都内に向かう準備をするため僕が先に帰り、なければ日が沈むまでいる陸に打ち上げられたジュゴンもとい、オッサンが先に帰る…夏が終わるころにはお互い真っ黒でした。

 何も知らない人からは日焼けしていたこともあり「遊んでるね~、別に仕事しないでもいいんだ」などとイジられ「アイツは、実は金持っているんだよ」と噂されたこともありましたが、飲みに誘ってくれる先輩や僕と飲んでくれた人たちは何も言わずに仕事を回してくれて、徐々に仕事がつながりだして、なんとかパンクせずに今に至っています。

 僕はなんとか暮らせていますが、あのオッサンは元気なのかなぁ…ひと夏を共に過ごしたあのオッサンとは、一言の会話もありませんでした。ちょっとしたきっかけさえあれば話す仲になった気もしますが、そのきっかけひとつすら難しいのがパチンコ店の『海物語』との違いでしょうか。節目になると思い出す、犬も食わない!?海物語でした。

マリブ鈴木

パチンコ・パチスロで生計を立てていた実績を買われ、慶応大学在学中から必勝ガイドでライター活動を始める。現在はガチンコ実戦からバラエティー企画まで、CSやYouTubeでさまざまなレギュラー番組を持つ。ボートやマージャンにも進出し、多岐にわたって活躍している。