2021.1.13 05:00

【湯川舞のきょうもまいペース】運命の出会い!マージャンにハマった

【湯川舞のきょうもまいペース】

運命の出会い!マージャンにハマった

まだ鳴くことができないレベルだけどマージャンにハマっています(笑)

まだ鳴くことができないレベルだけどマージャンにハマっています(笑)【拡大】

 2021年が明けて10日ちょっとが過ぎました。このところの年末年始といえば、パチンコ・パチスロ打ちにとっては目が輝く大イベント、三重の“大みそかオールナイト”でした。19~20年は30時間もパチンコを実戦して体がクタクタになった記憶がよみがえってきました。

 眠たい目をこすって死にそうになりながら朝の9時から次の日の15時まで打っていた“年越し”を懐かしく感じます。あの時は眠れなくてしんどいと思っていましたが、もっとしんどいことが世の中に襲い掛かってくるとは…。昨年はそんな新型コロナの影響もあって、一昨年の2分の1くらいしかパチンコを打ちませんでした。

 今回の年末年始は、故郷に帰らないでおとなしくしている人が多かったと思います。もちろん私も家でまったり過ごしました。自粛期間からは、打つは打つでも「マージャン」を打つことが多くなりました。小さい頃、いとこと「ドンジャラ」をやった記憶が今でも鮮明に残っているのですが、大人になってから打つといえばパチンコとスロットでした。

 でも、新型コロナをきっかけに始めたマージャンが意外とおもしろいのです♪ パチンコやパチスロもそうだけど、マージャンもゲームを理解できるまでは楽しさが分からないのですよね。1(イー)、2(リャン)、3(サン)、4(スー)と数字の読み方から始め、“まいペース”ながらに少しずつ役も分かってきました。

 パチンコやパチスロが好きな人はマージャンもやっている人が多いって話を聞きますが、似ている部分が多いからなんでしょうね。確率論でもそうだし、『リーチ』『テンパイ』『連チャン』といったパチンコ用語もじつはマージャンから派生しているんですよね。

 そう思うと、私がマージャンを好きになったことは必然的な運命だったのかもしれません。年末年始は家でもできるマージャンをして“安パイ”に過ごしました。エッ、結果ですか!? おハコ(テン)がよろしいようで…ジャンジャン(笑)。