2021.1.4 12:00

【爆釣大作戦】千葉県・内房地区のカワハギ好調!

【爆釣大作戦】

千葉県・内房地区のカワハギ好調!

特集:
爆釣大作戦

 東京湾の千葉県側、内房地区のカワハギが好調に釣れている。高めに推移していた海水温も下がり出し、群れも固まってきた感がある。日によって釣果にムラはあるものの、ベテラン勢の中には20~30匹台の好成績を挙げる人もいる。

 ただし、この時期になると“餌泥棒”と称されるカワハギの本領を発揮してアタリは極めて分かりにくくなる。そのため、どうしても“腕の差”が釣果に表れ、トップが20~30匹でもスソ(最低)は2、3匹ということも少なくない。

 【お勧めタックル】

 ◆竿=全長2メートル前後で少し先調子の竿が好適。

 ◆リール=小型両軸型。道糸はPEライン1~1・5号を200メートルほど巻いておく。

※東京湾、神奈川県側、千葉県側の各船宿から乗合船が出ている。釣果欄参照。