2020.12.16 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】再び三崎港 釣果1尾…高くついたチャリコです

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

再び三崎港 釣果1尾…高くついたチャリコです

極小松本サイズを釣ってなぜか満面の笑みの松本アナ

極小松本サイズを釣ってなぜか満面の笑みの松本アナ【拡大】

 先週に続いて、神奈川・三崎港に行きました。投げてカワハギが釣れたのですが、お隣の男性が私よりはるかに飛ばすのが悔しくて、シマノの竿とダイワのリールを買ってしまったのです! ただし、中古品(汗)。

 やっぱり飛びが違いますね。ロケット砲みたいだ。ただし釣果は空砲。餌はどんどんなくなる。やがて、後ろでハトに餌をやっていたご年配が声を掛けてきました。

 「何を狙ってるかね?」。カワハギですが。「置き竿じゃアタリは分からんよ。それに今は型が細かいから青イソメは太すぎで吸い込めん。ジャリメのほうがいいと思うよ」。そんな話をしていたらマダイの子供が掛かりました。

 「チャリコか!」とご年配は高笑い。先週、100メートルも投げたら釣れるって教わったんですけど…。「100メートルも飛んどらんよ(笑)」。何もかも全否定です。悔しいので糸色で測ったのですが、何度やっても85メートルくらいしか飛んでない。道具じゃない、腕なんだ…。釣果はこの1尾のみ。なんとも高くついたチャリコ(放流)です(涙)。(フリーアナウンサー)