2020.12.14 12:00

【爆釣大作戦】東京湾のシロギス、良型交じりで好調!

【爆釣大作戦】

東京湾のシロギス、良型交じりで好調!

特集:
爆釣大作戦

 東京湾・中ノ瀬周辺のシロギスが好調だ。海水温の低下と共に群れが固まってきた感があり、釣果が上向いてきた。全般にサイズも大きくなり、20センチオーバーの良型もかなり交じってくる。釣り場の水深は15~20メートルが中心で遠投しなくても船下で釣れるようになった。船下を狙う場合には、胴突き仕掛けを使った方がオマツリがなく釣りやすい。また、アタリが小さくなっているので、穂先の感度がいい竿が好適だ。

 【お勧めタックル】

 ◆竿=全長2メートル前後で少し先調子の竿が好適。

 ◆リール=小型スピニング。道糸はPEライン0.8~1号を200メートル巻いておく。

※東京湾奥部の各船宿、神奈川県側の船宿から乗合船が出ている。釣果欄参照。